ごあいさつ

当社は設立以来、「顧客の視点で考え、最適な提案をおこない、使い勝手の良いシステムを提供する」ことを念頭において事業を進めてまいりました。
システム構築の背景も、従来は「省力化・効率化」を主目的としていましたが、現在では会社が生き残るために「事業展開・商品販売」へと目的が変化しております。
システム形態も、「バッチ処理」 → 「オンライン」 → 「インターネット」と変化してまいりました。システム構築時に考慮すべき点も、「早く、安く」を実現しなくてはならなくなってきております。当社は設立当初より以下のような「経営理念」を念頭におきまして顧客からの依頼に応えてまいりました。

ソフトウェア会社の役割は、システムを構築することではなく、

顧客の問題を解決することである

システム構築は、企業の問題・課題を解消するために実施することが多いと考えられますが、
往々にして決められた期限、工数の制約を守るために、システム機能ばかりを考えすぎる傾向があります。システム機能を検討する時に、「何のために必要か」「どのような効果があるか」「構築後はどのように業務が変わるか」といった利用者の視点で検討することが必要と考えています。

また、経営理念を実現するために、当社の企業姿勢として次の3つを提唱します。

・ お客様の視点で常に考え、容易にあきらめないこと

・ 社員一人一人が、プロとしての自覚と責任を持つこと

・ 時代の潮流をとらえ、成長し続ける組織であること

我々は、お客様にとって真の「パートナー」として共に手を取り合い、そしていかなる問題も最善の方法で解決してまいります。

PAGETOP
Copyright © 1998-2016 株式会社ソフトウェア・パートナー All Rights Reserved.