1. HOME
  2. 製品情報
  3. その他業務ツール
  4. 1.ユーティリティ
  5. KeepData Hub(クラウド型セルフサービスBI)

KeepData Hub(クラウド型セルフサービスBI)

概要

KeepData Hubは、専門知識を持たない業務部門の担当者が自らデータ分析を行うことを目的とした、法人向けクラウド型セルフサービスBIツールです。
直感的なUIにより、ブラウザ(モバイル可)からデータの蓄積・集計・可視化が簡単に行えます。
システムイメージ

機能

1.データ取込
各種システムのデータはAPIによりKeepData Hubへ自動取込されます。
Excelなどで管理されている業務データも、CSVファイルをドラッグアンドドロップするだけで取込できます。
データ取込機能

2.集計
独自エンジンの開発により、Excelでは集計できないデータ量でも高速に処理できます。
数百万件のデータ容量にも対応可能なエンジンを搭載しており、クラウド型システムのため、処理能力はPCスペックに依存しません。

3.分析
集計したデータをもとに、グラフ作成やピボット集計が行えます。
<グラフ>
元となるデータと縦軸・横軸を選択するだけで作成できます。
表示項目・順序・件数など詳細な設定が可能なほか、複数のグラフを重ね合わせて表示することもできます。
グラフ作成機能
<ピボット集計>
Excelピボットテーブルを操作する感覚でご利用いただけます。
対比などの基本計算はもちろん、独自の計算フィールドの作成も可能です。
表示内容をExcel出力することもできます。
ピボット集計機能

4.セキュリティ
IPアドレスによるアクセス可否設定が可能です。
また、過去1年までのアクセス・操作ログを確認できます。

特徴

専門知識なしで導入可能
KeepData Hub はクラウドサービスであり、DB・SQL・サーバーなどの専門知識が不要なため簡単に導入できます。

シンプルで直感的なUI
シンプルで直観的なUIにより、ユーザー自らがデータ分析を行い、業務に生かすことができます。
選択するだけでさまざまなグラフが作成できるので、統計などの専門知識がなくてもデータ分析が可能です。

優れたコストパフォーマンス
KeepData HubはCSVファイルのアップロード数に対する課金体系のため、ユーザー数が増加してもコストは増えません。

事例

売上分析システム
※詳細は、メーカーホームページをご覧ください。
KeepData Hubとは(メーカーサイト)