1. HOME
  2. 製品情報
  3. その他業務ツール
  4. 1.ユーティリティ
  5. Questetra BPM Suite(クラウド型ワークフロー)

Questetra BPM Suite(クラウド型ワークフロー)

概要

1.業務改善ツール
Questetraは社内の業務進捗を可視化するクラウドです。
BPMとは「業務プロセスを継続的に改善し続ける」という経営管理概念です。
1. フローを定義(Modeling)
2. 仕事を処理(Operating)
3. 進捗をモニター(Monitoring)

2.業務アプリ開発プラットフォーム
Questetraは30分で業務アプリ(業務システム)を開発できるクラウドです。
プログラミング知識やシステム知識は不要。しかも全てをブラウザだけで操作できます。
特別なソフトのインストールは一切不要です。

3.コミュニケーション基盤
Questetraは業務データを参照できる社内SNS機能を標準装備
業務進捗の自動投稿も設定できるので、仲間の処理に助言したり、部下の成功を祝ったり、
社内コミュニケーションの幅が広がります。

特徴

1.モデリング機能
業務の流れをグラフィカルに設計できます。
稟議、問合せ対応、見積書発行など、様々な業務アプリ(ワークフローシステム)を簡単に構築できます。

・必要なのはブラウザだけquestetra_kinou_01
・Drag&Dropでアイコン配置
・完成したフロー図は国際標準に
・業務フローの世代管理も実現

業務フローの変更にも、社内メンバーで素早く対応可能です。

2.タスク処理機能
各処理工程にWebフォームが用意され、業務情報をオンラインで受け渡しできるようになります。
新人メンバも、自然と業務ルールに沿って仕事を進めることが可能になります。

・ルールに基づいた仕事割り当てquestetra_kinou_02
・申請者の「上司」といった相対設定も
・演算やPDF生成などの処理は自動化が可能
・案件に紐付けられるチャット機能を標準装備

上流工程の処理履歴も、グラフィカルな業務フロー図で確認することができます。

3.モニタリング機能
過去案件が自動的に集計される他、業務進捗をリアルタイムに監視できます。

・仕事の比率を可視化questetra_kinou_03
・クリッカブルグラフ
・カスタムフィルタで一覧
・様々なエクスポートに対応

業務の履歴が「業務改善」のための基礎データになります。

4.システム管理機能
業務プロセス管理のシステム全体を、3種類のシステム管理権限で運用することができます。
(a)システム管理権限者は、(b)ユーザ管理権限と(c)プロセスモデル作成権限を割り当てます。

・ユーザの一括インポートquestetra_kinou_04
・組織/ロールの一括インポート
・システムログのダウンロード
・シングルサインオンの設定

サーバ運用に関する技術知識は一切不要です。

5.その他の機能
・クラウド型(SaaS)questetra_kinou_05
・多言語対応
・スマートフォン対応
・Chrome Extension
・Google Gadgets
・通知設定カスタマイズ

イメージ

ワークフローサンプル
「丸投げ」の連鎖を想定した依頼ワークフローquestetra_image_01

人から作業を依頼され、社内のどこで「どんな依頼が行われているか」
それらを可視化・分析すれば「仕事の連鎖」が見えてきます。
その連鎖こそ真のワークフローです。

自分が依頼した仕事が、誰のところに行って、 questetra_image_03questetra_image_02
どうなっているのか。いつでも把握できるようになります。

このワークフローの最大の特徴は、
自分に流れてきた依頼を、更に第三者に依頼することができる点です。

事例

※詳細は、メーカーホームページをご覧ください。
導入実績-クラウド型ワークフロー(メーカーサイト)

価格

※詳細は、メーカーホームページをご覧ください。
価格-クラウド型ワークフロー(メーカーサイト)