製品名

LightPDF for Android

概要

「LightPDF for Android」は、Android のネイティブアプリケーションにおいて、PDF ファイルを動的に生成するプログラム・ライブラリーです。
あらかじめMicrosoft Excel等で帳票イメージを作成後、Adobe Acrobat でPDF テンプレートを作成、そのテンプレートにデータや画像を埋め込んで簡単にPDF ファイルを作成することができます。

特徴

① Microsoft Excel, Microsoft Word, Adobe Illustrator 等を利用して帳票デザインができます。

②デザインした帳票テンプレートにデータを流し込み、高速&容易にPDF ファイルを生成できます。
・複数種の帳票テンプレートの結合可能
・流し込み対象データ:テキストデータ、各種画像データ、バーコードデータ
・繰り返しフィールド定義で表形式の帳票作成も可能
・PDF 帳票自体にJavaScript を埋め込むことが可能

③PDF ファイルにAcrobat Reader に対応したセキュリティを設定することができます。
(PDF ファイルの暗号化、パスワード付与、印刷・変更・コピーのプロテクト)

④アプリケーションから帳票に関するロジックを切り離すことができるので、
アプリケーションと帳票部分を並行開発できます。

イメージ

イメージ1

イメージ2

開発環境

OS
WindowsXP、Windows7、Windows8

ソフトウェア
PDF 化できる文書作成ソフト
(Microsoft Office 、Adobe Illustrator など)
Adobe Acrobat 9 以降

コンピュータ本体
上記OS の推奨環境

動作環境

OS
Android4.x

価格

基本ライセンス
100万円(税抜)
※1 システム毎の費用になります。
※初年度保守費用は含んでおります。
※次年度以降の保守は基本ライセンスの20%となります。